顕彰事業

顕彰事業のご案内

当財団は、医療・福祉等の施設及び設備において、設計、建築、開発、利用方法の考案等に関して優れた成果を挙げ、医療福祉等施設・設備産業の向上発展に対して特に功績顕著な方や団体を年1回、功労者として顕彰いたします。

顕彰対象の個人及び団体

  1. (1) 医療福祉等施設・設備の設計・開発並びに研究を行う個人又は団体
  2. (2) 医療福祉等施設・設備の製造・供給に携わる個人又は団体
  3. (3) 医療福祉等施設・設備を管理・使用する個人又は団体
  4. (4) その他、上記に準じる個人又は団体

顕彰対象の内容

  1. (1) 優れた医療、福祉等施設・設備(省力化・省エネ・負担軽減・新規技術開発・イノベーション・安全性・アメニティ向上等)
  2. (2) 新規技術の開発
  3. (3) 先端技術の応用
  4. (4) 循環型社会への寄与・環境保全
  5. (5) その他、上記に準じる分野

顕彰対象の選考手続

当財団の規定により、選考委員会の審査を経て、功労者を決定いたします。

顕彰

当財団の決定を受けた功労者に対して、表彰状及び顕彰金を授与いたします。
功労者の名称及び顕彰の理由は、インターネットや報告書等で、公表いたします。

実績一覧

当財団顕彰功労者は、下記の通りです。

※下記は助成者も含みます。

ページトップへ戻る