研究助成

研究助成について

研究助成のご案内
~医療・福祉等設備の先進的研究及び調査活動の研究助成~
古川医療福祉設備振興財団は、医療・福祉等機器、医療・福祉等設備の先進的な研究開発や調査活動、最新の設計技術、建築・設備技術を取り入れた病院建築、ICT技術を駆使した地域連携システムの研究開発等に対して研究助成を行います。

研究助成の流れ

  1. 1 公募
  2. 2 審査
  3. 3 理事会で決定
  4. 4 応募者に通知

研究助成要項

研究対象領域
  1. (1)医療又は福祉等設備
  2. (2)医療又は福祉等機器
  3. (3)医療又は福祉等システム
  4. (4)医療又は福祉等施設計画
  5. (5)医療又は福祉等施設建築
  6. (6)医療又は福祉等人材育成
  7. (7)その他、医療又は福祉等のインフラに関する事項
対象 上記研究対象領域に、優れた学術研究・調査に従事されている方
国内の大学もしくは研究機関に属する若手(原則として40歳以下)の研究者
助成額 最大200万円
※助成額は1件あたり200万円を限度とします。
※助成期間は原則として単年度となります。
応募締切 平成28年9月1日~平成28年12月31日までとします。
なお、郵送の場合は当日の消印まで有効です。
応募方法

所定の応募申請書に必要事項を入力し、当財団理事長宛に送付してください。
なお、提出数は「原本と複写2部」の合計3部を送付してください。
昨年度の応募申請書は、下記よりご参照できます。

審査方法及び通知

当財団が選任した助成選考委員会で選考審査を行った上で、理事会で決定いたします。
その結果は当財団ホームページに掲載するとともに、応募者にその旨をご通知いたします。

研究助成金の贈呈 規定日までに、助成金を支給いたします。
申請書類の提出先

〒565-0853
大阪府吹田市春日3丁目20番8号 シップヘルスケアホールディングス株式会社内
一般財団法人 古川医療福祉設備振興財団 理事長宛

※応募書類は一切返却いたしません。
※また、応募書類は研究助成金応募者の選考・支給のみ使用いたします。

お問い合わせ先 詳しくはこちら

研究助成の報告について

当財団の研究助成を受けられた個人・団体の方は、下記の各報告書様式をダウンロードして入力の上、領収書を添えて平成30年3月9日までに、財団事務局宛にご提出ください。

※領収書等に関しましてはこちらからの要請があった際、明瞭であることを証明できるよう会計書類一式を保管しておいてください。


ページトップへ戻る